アンティーク家具 海外買い付け日記

アンティーク家具【ペルラ】お客様の声 アンティーク家具【ペルラ】次回入荷予定 アンティーク家具【ペルラ】お買い物カゴを見る アンティーク家具【ペルラ】マイアカウント
アンティーク家具【ペルラ】カテゴリー
  • アンティーク家具【ペルラ】キャビネット類
  • アンティーク家具【ペルラ】テーブル
  • アンティーク家具【ペルラ】チェア・ソファ
  • アンティーク家具【ペルラ】ワードローブ・チェスト
  • アンティーク家具【ペルラ】ブックケース
  • アンティーク家具【ペルラ】デスク・ビューロー
  • アンティーク家具【ペルラ】その他の家具
  • アンティーク家具【ペルラ】ステンドグラス
  • アンティーク家具【ペルラ】ドア
  • アンティーク家具【ペルラ】建具・アイアンゲート
  • アンティーク家具【ペルラ】照明
  • アンティーク家具【ペルラ】食品・ガラス・シルバー
  • アンティーク家具【ペルラ】ミラー
  • アンティーク家具【ペルラ】ガーデニング
  • アンティーク家具【ペルラ】その他の雑貨
  • アンティーク家具【ペルラ】店舗什器
  • アンティーク家具【ペルラ】特別セール
  • アンティーク家具【ペルラ】Sold Out 旅立ったアンティーク
QRコード
登録はこちら
店長紹介 Owner’s Room
アンティーク家具【ペルラ】店長画像

アンティークハウスペルラのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。当店ではイギリス・フランスを中心に1900年前後の人気のアンティーク家具やステンドグラスや雑貨を買い付けしております。安心して長くご愛用いただけるよう、事前に補修・修理を行っています。お客様にご満足頂けるよう、細心の注意を払って点検・メンテナンスした価値ある一品をお届け致します。

店長ブログはこちら
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日
黒字:営業日
営業時間 :10:00〜18:00
ご来店は前日までの予約制
facebook
twitter

2016年 秋 イギリス買い付け

アンティークフェアーの風景動画






ヴィクトリア&アルバート美術館にて






2016年 冬 イギリス買い付け

1日目

冬の買い付けは2010年以来ということもあり、寒さは大丈夫かなぁ
心配しながらの出発となりました。

さて、福岡空港から乗り継いで羽田空港へ
出発する時は、毎回どんな出会いがあるのかワクワクしてきます。
昔から空港という場所が大好きで、私にとってはパワースポットです。



今回もANA便のお世話になり、ロンドン・ヒースロー空港まで約12時間の
フライトです。

最初の3,4時間が一番つらいですが、半分まで来ると後はこっちのもの!

見逃した『マイ・インターン』に『プラダを着た悪魔』など映画を見ていたら
アッという間でした。



出発前は福岡にも寒波襲来があり、到着してみると意外にイギリスが
温かく感じたくらいです。

また、戻ってくることができて感謝!!!

この後、レンタカーをして、ロンドン郊外のホテルへ

途中、道に迷って時間ロスしました。

ホテルにチェックインするころには、出発から約24時間立っているので、
眠気でクラクラです(笑)



夕食は食べに行く時間ももったいなくて、毎回持参しています!

友人に教えてもらった、南関いないにとんかつロール。
本当はカリフォルニアロールの裏巻きを教えてもらったのですが
お米の乾燥を防ぎたくて普通に巻きました。

あ〜日本のお味はホッとする〜と思いながらいただきましたよ。

ん?まだ到着したばかりで先が思いやられます・・・ね。




2日目

この日は日曜日、いつもなら早速買い付けに行くところですが、今回はどうしても
オランダに用事が有り、日帰りでいってきました。
朝3時おき!
ロンドン北部より車で1時間くらいの場所のあるスタンステッド空港から出発です。

イージージェットなどのLCL(格安航空会社)の発着がメインでヨーロッパ各国
へ行けるんですよ。
なんとオランダまでの飛行時間45分です。

ここ福岡から大阪までと同じくらいでしょうか。



6年前にも来たことあるのですが、すっかりおしゃれに様変わりしていました!
さすが、イギリス・・・朝ごはんを食べたカフェの写真しかなくてすみません。

どこで何食べても美味しいのですよ!”イギリスは食事が〜”なんていうのは
過去のことなもしれませんね。



あっという間のフライトを終えて、オランダ スキポール空港へ到着。
空港近くになると、運河が張り巡らされている美しい景色が上空から
楽しめます。

空港内もすっかり春、チューリップの花束がたくさん売られていました。
オランダは花の国ですからね〜!

街中至ることろに花屋さんがあり、気軽にお花を買うことができるのです。
空港内と有り、少しお値段高めですね!



生憎フォトジェニックな観光名所にはいけませんでしたが、一般的な
住宅街の様子です。

そういえば、一瞬ですが国立美術館やゴッホ美術館がある横を通りすぎました。
たくさんの観光客で賑わっておりましたよ。



日本からオランダへ旅行客が増えるのがちょうど3月、キューケンホフ公園
はチューリップが満開、近隣のチューリップ畑もカラフルな絨毯を敷き詰めた
光景を見ることができるのですよ。

アムステルダム市内の特徴ある古い建物を見て回ったり、運河めぐりなど
メルヘンの世界が広がっています。

ぜひ、風車、花、チーズ、建築、アート見所満載のオランダに機会があれば
足を運ばれてくださいね。

さて、イギリスに戻ったらいよいよ買い付け開始〜!!!



3日目

今日から本格的な買い付けがスタート。

朝は4、5時から目が覚めるものの、今日は比較的ゆっくりスタートの朝。



毎度のイングリッシュブレックファーストも食べる気がしなくて、スーパーで買った
フルーツやパンを食べて十分。



同じ様な見慣れた景色道を通り〜
イギリス買い付け中、このような自然の風景ばかりで、福岡にいるのか
どこにいるのか一瞬わからなくなります(福岡の方がメチャ都会でしたが・・・)



夕暮れ時の美しい空・・・日本とはひと味違う空の色。
一日中歩き回わったあとの、ご褒美のような空でした。


(づづく)

2010年 冬 イギリス、オランダ


●いざ買い付けに!

買い付け前にボリューム満点なイングリッシュブレックファストでおなかを満たします。豆(ビーンズ)は最初なかなか馴染めないのですが慣れてくると癖になります。
イングリッシュブレックファスト

●ロンドンは35年ぶりの大雪

大雪の中いい家具を探してきました。皆様に気に入っていただければ嬉しいです。
アンティークディーラー訪問中

●いい家具を発見!
いい家具がないかくまなく倉庫内を探します。

アンティークショップの店内

●エサをくれ
イギリスのアンティークディーラーの倉庫の横に放し飼いされていたヤギが癒してくれます。
イギリスのヤギ

●ちょっと休憩
ロンドンを歩いてるとドーナツの露天が出現、どれも日本人には甘そうです。
ドーナツショップ
●オランダへ移動
格安の航空会社でオランダへ買い付けに移動です。
飛行機

●街のチーズ屋さん

オランダといえばやっぱりチーズです。
チーズ店
●アムステルダムを移動

アムステルダム周辺を行ったりきたり。
アムステルダム市内

2011年 春 イギリス、フランス、ベルギー、オランダ

●ドーバー海峡を渡ります

ドーバー海峡フェリー

●オランダで買い付け中

オランダ アムステルダム市内

オランダのレストランではアンティークドアを壁にはめ込んでちょっとおしゃれに変身!
アンティークドア

●イギリスに移動して
イギリスの田舎
●2週間の買い付けも終わり無事帰国の途に
ヒースロー空港内

2011年 秋 イギリス、フランス、ベルギー、オランダ

今回の買い付けも毎回同じくイギリスに入ってからフランス、ベルギー、オランダと3600km走破してきました。

厳選されたアンティークにたくさん出会えました。


イギリスでは特にステンドグラスを300枚程買い付けができました。

アンティークのステンドグラスたち
またフランスではヴォーレや窓なども入手できました。
ガラスも当時のままでアンティークのガラスが使用されています。
アンティークのガラスはまっすぐではなく歪んだり曲がったりしてとても味わいがあります。
フランスの窓
今回は忙しくてあまり写真を撮ってませんでした、次回の買い付けはもっと写真を撮ってきます。
あっというまの10日間の買い付けを終え無事帰国してきました。


2012年 春 イギリス、フランス

今回の買い付けはイギリス、フランスを中心に買い付けてまいりました。


フランスの風景
イギリスからフランスに移動中です。フランスの田舎を通過中です。

イギリスのお庭

イギリスのB&Bのお庭です。ちょっと休憩中。

馬

買い付け中に馬を発見!というかどこにでもいるのですが、なんとなく撮ってみました。

フランスの町中

フランスでローラースケートを履いた一団が警察に先導され移動中。あの一団は何だったのでしょうか?今でもなぞのまま。

アンティーク雑貨
お気に入りのフランス雑貨も買い付けて1週間の買い付けは無事終了です。今回も移動距離は2500kmを越えてます。

2013年 春 イギリス フランス

今回の買い付けは フランスの南部とイギリスを中心に買付です。

ペイントされた家具やステンドグラスを中心に買付です。

フレンチキャビネット

これは南仏で出会ったディスプレイキャビネットです、無垢で見た目よりも重厚な作りです。

今回も食事をとる間も惜しんでアンティークハントです。

2014年 春 イギリス

今回はイギリスでの買付です。

いつも買うディーラーには探してる商品と日程を事前に伝えて向かいます。

今回もいい商品との出会いがありました。

ロンドン市内

ロンドン市内を駆け抜けて北上します。


寿司

途中のガソリンスタンドで寿司ゲット、腹ごしらえします。

おいしいかおいしくないかは別として・・ とってもありがたい!


イギリスの風景

目的地に到着です。


コンテナ到着までが待ち遠しい日が始まります。


2015年 春 イギリス買い付け

1日目

出発前の日本の気候が雨が降ったり肌寒く感じていたので、
ヒースロー空港に降り立ってみるとお天気もいいし、 暖かく感じホッとしました。

羽田から約11時間のフライト、今回は意外と早く感じました。
機内映画バードマンとドキュメンタリーを2本見たくらいで、 後は読書でアッという間です。
そして2回目の食事が終わったくらいから、テトリスにのめり込んで しまうという、
買い付けフライトお決まりの流れでした(笑)

スムーズに空港を出て、レンタカー会社に移動!
一日目の宿泊地に向かっています。二日目からが本番・・・





何度も通いなれた道を走っていると、また戻ってこれたことに
感謝の気持ちでいっぱいになります♪

いいものに出会いたいなぁ〜

朝3時起きの予定なので、一刻も早くホテルに入って寝たい!!!
ということで、初日の夕食はいつも日本から持ち込むインスタント 食品
のお世話になっています。

今回はリンガーハットのちゃんぽん麺♪ 食べたあと速攻寝ました(笑)


2日目
3時起床、お水だけ飲んで予定通り4時出発!!!
もちろん、まだあたりは真っ暗です。

道は空いているけど、約3時間半のドライブです。

 

お取引先さまとのお約束の時間にはまだ時間があったので
朝マックで時間調整。

ここのマックは花柄のウォールペーパーなどで可愛い雰囲気でしたよ!

 
時間を見はからっていざ出陣!!!
今回も選りすぐりのアンティークステンドグラスを買い付けました。

19世紀後期のエナメル絵付けなどは数点、シンプルでモダンな新築住宅に
合わせやすい大人気のワンポイントデザインなど・・・多数買い付けました。



本当にお天気もよくて、道すがら何気ない通りの風景に癒されました。

人気がないです(笑) 土曜日だから???



その後、数か所のディーラーさんを巡って、この日泊まるホテルに
入ったのは7時半過ぎ!

結局、お昼ごはんも食べる時間なくて・・・

昨夜からまともな食事をしていなかったので、荷物を部屋にほうり込んだら
ホテルレストランへ直行〜ビールがぶ飲み♪

レストランと言えども、小さなビジネスホテル?シェフなどいそうにありません。
レトルトをオーブンで焼いただけなのでしょうが、それでも幸せすぎるほどのおいしさ〜♪

本当はお肉の塊が食べたかったのですが、このようなパイ系しかなく
チキンとハムのパイをいただきましたよ。中はぎっしり詰まっています。

お決まりのチップスとグリーンピース♪

買い付け期間中、日ごろの5割増しの食欲です(笑)
体力勝負なので、とにかく食べます!!!



2日目、ようやく食事にもありつけ無事に一日が終わりました。


3日目
とりあえず朝は日本から持参したアリナミンDのドリンク剤を飲んでスタート!

この日も朝一で小さなフェアへ出発♪

イギリスに来て以来まだ食べていなかったイングリッシュブレックファストを
食べて買い付け開始です!


いい出会いがなかったので、早めに切り上げて次の会場へ・・・
次は屋内会場です!
会場はぐるぐる何周もまわりました。見逃しているものはないか・・・

家具はもちろん、ドルトンのネコのフィギュア2つに、素敵なシルバー製品など
にも出会えてラッキーでした。

この日も何か所もまわりましたね〜

珍しくこの日は珍しく併設のカフェでランチをガッツリいただきました。



移動中の景色にしばし癒され・・・

春のイギリスは菜の花で一面黄色という場所もあります。



明日もまた、次のフェア会場に行く道中にまた、いくつかの
買い付け場所へ

4日目

朝一で、小さなフェアに顔を出してから、さらにアンティークを求め走りました!
毎日いいお天気で最高です。

ドライブすることかれこれ2時間、到着〜♪

いいものとの出会いの予感です!



いくつかいいものを見つけて買い求めたあとパーキングまで歩いていると
素敵な川沿いの風景に癒されました。



本当に何気ない風景ですが、車に乗って移動しているか、倉庫かフェア会場、
ホテルの中か・・・意外と決まった車窓からの風景しか見れないので
少しでも街の中を歩き、その土地の美しい風景の中を歩く時間は本当に
楽しみなのです!

写真では分かりづらいですが、小さなイングリッシュガーデンにも出くわしました。

ワンちゃんを連れて散歩をしたり、ベンチで読書をする人の姿も・・・
街の人の憩いの場所なのでしょうね。



夕方、すべてのスケジュールをこなし、一路フェア会場の最寄りの場所まで
移動し、ホテルにチェックイン!!!

夕方、ヒースロー空港周辺の道路は凄い渋滞で毎回泣かされますが
仕方ないですね〜



明日から2日間のフェア、いいものがありますように!!!



5日目

さ〜て!いよいよフェアへ
この日も朝からお天気よくて、最高の気分です♪



オープン前には行列!
頭の中で、会場を見て回る順番などをシュミレーション〜

バイヤーにとってもアンティークは出会い!
一度手放したら次はないのですから・・・

見落としがないように会場を何度もグルグル歩き回ります・・・

ディーラーさんにはないようなアンティークとの出会いがあるのも
フェアのいいところ・・・家具から雑貨類まで隅々見ますよ!

この日ホテルに戻って、iphoneみたら、歩行距離なんと20kmでしたぁ〜

どおりで脚が棒ですよ!(笑)

レストランに行き気力もなくスーパーで買って、ホテルの部屋での
ディナータイムとなりました。



ん?よく見れば炭水化物オンパレードですね(笑)
本当は肉類を欲しているのですが、買うものがなくて・・・
買い付け中はいつもこんな感じんなので、食事にありつけただけでも
ありがたいものです。

しっかり食べてフェア2日目に備えます。

そろそろ終盤・・・見えてきたか???

6日目

フェア2日目。今日は残り福を求めて、再度見て回ります。

ふと、気づいたのですが、あまりのお天気の良さに、手頸から先が
まっ黒に焼けています!!!

流石に顔は日焼け止めを塗っていたので大丈夫ですが、うっかりしていました。
黒い手袋ですよ・・・4月のイギリスの紫外線,恐るべしです。

さて、気を取り直して、手の甲にもしっかり日焼け止めを塗っていざ出陣!

広い会場ですので、まだまだ見ていないブースもたくさんです!

買い付けた商品等はまた改めて、ブログでご紹介させていただきますね。

かなりの距離を歩くフェアですが、そんな疲れをいやしてくれるのが
ワンちゃんです。

ディーラーさんが連れてきているワンちゃんだったり、ワンちゃん連れの
お客様もたくさんいます。

おとなしくお店番していましたよ。カメラを向けると必ず顔を上げてくれる
というモデルわんこでした。



この子は行き倒れ状態ですが、ただただ気持ちよくて熟睡していました。
可愛すぎるでしょう〜



フォークの差し方が何とも言えませんね!(笑)

疲れ果てる前に何か食べないと、体力が持たないのでこの日はフィッシュ&チップス!



この日もギリギリまで会場を見て回りました。

これでほぼ程終了です。
明日の最終日はあと一件だけディーラさんのところに
寄ってから運送会社に戻り事務的なことをして、空港に向かうだけ。

7日目
いよいよ最終日、あと一件だけいつも立ち寄るディーラーさんのところへ
寄って全行程終了となりました。

最後の買い付けを済ませ、運送会社へ。

事務処理も終わり、レンタカー返却の時間を考慮すると、時間ギリギリです。

久しぶりにV&Aミュージアムにあわよくば行きたい!
なんて思っていましたが無理でした(涙)

昨夜はいつも行くインド料理のお店に行き、久しぶりにお店での
食事にありつけ大満足!

このようにいつもバタバタと過ぎていく買い付け、雑誌などで目にする
ロンドンの名所など全く目にすることはないけれど、実り多き滞在でした。

欲を言えば、旬なロンドンのスポットなど訪れてみたい・・・

次回こそ〜




あっという間の1週間、無事に終わり感謝!感謝!

後は、買い付けたアンティークとの再会が楽しみ〜♪

入荷予定商品などはまたブログでご紹介させていただきますね。

振り返ってみると、食べ物の写真が殆どですよね(笑)
目の保養になる美しいものでもないですし・・・、かと言って
代わり映えしない田舎の畑の風景ばかりも載せられないし・・・

買い付け日記の悩みどころです
まっ!次回も懲りづに綴りまが・・・(笑)

皆様にも素敵なアンティークとの出会いがありますように!

ありがとうございました♪

 


新入荷 アンティーク商品

お薦めのアンティーク商品

人気のアンティークアイテム

アンティーク家具・ステンドグラス専門店 アンティークハウスPerla(ペルラ)

アンティーク家具【ペルラ】7つのお約束
アンティーク家具【ペルラ】お手入れ方法について
アンティーク家具【ペルラ】メンテナンスについて
アンティーク家具【ペルラ】はじめてのお客様へ
アンティーク家具【ペルラ】店舗のご案内
アンティーク家具【ペルラ】はじめてのステンドグラス
アンティーク家具【ペルラ】海外買い付け日記
アンティーク家具【ペルラ】アンティークの魅力
アンティーク家具【ペルラ】ショップブログ

アンティーク家具・ステンドグラスの専門店Perla(ペルラ)の思い

お気に入りのアンティークを、大切にいつまでも使って欲しい

アンティーク家具・ステングラスの専門店アンティークハウスPerla(ペルラ)では、ヨーロッパ(西洋)直輸入、イギリス、フランス、ベルギー、オランダなど各地の人気のアイテム・骨董品を豊富に取り揃えております。
テーブル、キャビネット、デスク、椅子などのリビング家具類を中心に食器や銀器、照明、ステンドグラス、その他イギリス フランスの雑貨小物、インテリアに色どりを添えるおしゃれなアイテムも豊富に取り扱っております。
イギリスで習得したフレンチポリッシュ技法などを用いてアンティーク本来の質感や艶を損なわずにお客様のお手元には最高の状態でお届けいたします。
お気に入りの商品を、大切にいつまでも使って欲しい。
そんな想いも一緒にペルラはお届けします。


輸入したアンティーク家具は、すべてメンテナンスを施した上、お届けします。

末永く心地よく使っていただくために ケアサービスと修理を実施しています。
ご購入後、3年以内に不具合が発生した場合には、無償にて対応いたします。
またご使用後何年も経過した商品でも、長く使いたいというお客様の気持ちに応えるべく できる限りの修理対応をさせていただきます。
ブログやフェイスブックではアンティーク家具のメンテナンス、お手入れの方法、買い付け情報なども合わせて掲載。
これからも販売だけでなく、おすすめのお役立ち情報も発信していきます。
それ以外にも、店舗に商品をお持ちいただけましたら、様々なケアサービスや普段のお手入れ方法のご相談など、 ずっとご愛用いただけるようサポートさせていただきます。


アンティーク家具・ステンドグラス専門店 アンティークハウスPerla(ペルラ)
antique-perla.com copyright(c)fieldrock LTD all right reserved