アンティーク家具・雑貨 お手入れ法

お客様の声 次回入荷予定 お買い物カゴを見る マイアカウント
カテゴリー Category
  • Cabinet キャビネット類
  • Table テーブル
  • Chair & Sofa チェア・ソファ
  • Wardrobe & Chest ワードローブ・チェスト
  • Bookcase ブックケース
  • Desk & Bureau デスク・ビューロー
  • Others その他の家具
  • Stained Glass ステンドグラス
  • Door ドア
  • Joinery & Iron Gate 建具・アイアンゲート
  • Lighting 照明
  • Tableware 食品・ガラス・シルバー
  • Mirror ミラー
  • Gardening ガーデニング
  • Others その他の雑貨
  • Professional use 店舗什器
  • Special Sale 特別セール
  • Sold Out 旅立ったアンティーク
QRコード
登録はこちら
店長紹介 Owner’s Room
店長画像

店長ブログはこちら
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日
黒字:営業日
営業時間 :10:00〜18:00
ご来店は前日までの予約制
facebook
twitter

アンティークのお手入れ法

アンティーク家具の塗料・お手入れについて

アンティーク家具の塗料はシェラック(カイガラムシ及び近縁の数種のカイガラムシの分泌する虫体被覆物を精製して得られる樹脂状の物質)を使用します。
自然素材のため、テーブルの表面などは水や熱に弱く、熱いコップや水滴のついたコップを直に置くと白く痕が残ります。アンティーク家具を長く後世まで受け継いでいっていただくためにもコースターやテーブルクロスなどをご使用いただくのをお勧めします。
またひどい油汚れや埃のこびりつきなどは薄めた中性洗剤でふき取り乾いたタオルで水分を完全に拭きとってください。
日ごろはお手入れはタオルでの乾拭きか水を硬く絞ったタオルで拭くだけで十分です。
また、アンティーク家具の表面は非常にデリケートですので、直射日光や冷暖房の風が直接当たる場所は乾燥が進むので避ける方がいいでしょう。
スペシャルケアとして家具用ワックスを少なくとも半年に一度はかけていただくことをお薦めします。小さなキズも目立たなくなりますし、表面を保湿、保護する役目があります。
もちろんアンティークの艶感も蘇ります。肌のお手入れと同じと捉えていただくといいですね。
また椅子やソファーの背もたれに過度に体重をかけたり、お子様がソファーなどの座面を飛び跳ねたりしますと破損の原因になりますので大切にご使用ください。
※家具用ワックスは蜜蝋から作られた自然素材のもので、一般のホームセンターでは取り扱っていないことがありますが、インターネットで購入が可能です。

グラスキャビネット


アンティークシルバー製品のお手入れ(シルバープレートも含む)

銀製品はしばらく使わないでいると、酸化して黒ずんでしまいます。
日ごろから使うことが何よりの黒ずみ防止ですが、くすんでしまったら銀磨き(シルバーポリッシュ)で磨いてあげましょう。仕上げに乾拭きすると元通りのピカピカになります。
シルバーポリッシュはホームセンターで購入できます。

黒ずみがひどい場合は鍋、アルミホイル、重曹の3点をご用意ください。

適当にちぎって小さくしたアルミホイルと銀製品を鍋に入れ、水を沸騰させます。水は銀製品が浸るくらいまで入れます。

沸騰したままでスプーン一杯の重曹を入れます。黒ずみはアルミホイルに移りきれいになります。

シルバー製品


アンティーク陶磁器のお手入れ

日ごろのお手入れは市販の中性洗剤とスポンジでやさしく洗ってください。
汚れがひどいものは重曹を適量スポンジにつけて洗ってください。

アンティーク陶器


アンティークガラス製品のお手入れ

市販の中性洗剤とスポンジでやさしく洗ってください。
薄いガラスなどは割れやすいため、優しく優しくお願いいします。


アンティークレースのお手入れ

基本的には希少な素材や繊細な作りの多いアンティークレースは洗わなくてすむにこしたことはありませんが もし洗わなくてはならない場合は手洗いがオススメです。 弱アルカリまたは中性洗剤、石鹸を使用し、優しく押し洗いしましょう。 その後、日陰で干してください。 乾いた後、当て布をしてアイロンで形を整えてください。

アンティークレース


チェスターフィールドのお手入れ

チェスターフィールドのソファーは全面が革張りで制作されています。そのため日常からのお手入れや
取扱いを丁寧にしていると長くお使いいただけます。

まず注意しなければいけない点は直射日光は避ける、ストーブなどの熱の近くには置かない、水気を避けるなどです。

窓際の直射日光が直接当たる場所に置くと変色、変形のもとになります、もし窓際に置かないと
いけない場合はカーテンによる遮光を心がけましょう。
また革は熱に弱いため配置を変えるなどで対策してください。また水やお茶などの水気のあるものを
こぼしたら素早く乾いたぞうきんなどでふき取ってください。また下記のものは革が痛む原因になりますので使用しないようにしましょう。

アルコール、シンナー、漂白剤、化学物質を含んだ雑巾などは使用しないようにしてください。

埃などを定期的にとり、革専用のクリームがホームセンターで販売されていますので1,2か月に
1回は全体に塗ってメンテナンスしてあげると長くお使いいただけます。


ステンドグラスのお手入れ

ステンドグラスのお手入れは使用されている状態にもよりますが、額のように飾ってある場合は

ブラシなどを使って水洗いができます。その際ガラスには力を入れず優しくこすって汚れを

落とすように洗ってください。またはガラスクリーナーなどとタオルできれいに汚れを拭くよう

に磨いていただいても構いません。いずれもガラスに圧力をかけすぎないように注意しましょう。

ステンドグラス


ダイニングチェアーの張り替えについて

ダイニングチェアーを長く使用すると座面が痛んできます、破れたり擦れがひどい場合は交換しましょう。
座面を取り外せるタイプの椅子でしたら比較的簡単に交換できますので中のクッション材を交換して
生地を張り替えることで新品のようになります。
ご自身で張り替えもできますので下記のビデオをご参照ください。



座面の取り外しが難しい場合はお近くの椅子の張り替え専門店に依頼すれば交換してもらえます。
アンティークの椅子は丈夫で長持ちしますので座面の張り替えを繰り返すことで
長くご愛用いただくことが出来ます。


アンティーク椅子

アンティーク家具・ステンドグラス・アンティーク雑貨販売のアンティークハウスペルラ

アンティーク家具・ステングラス 雑貨・照明を直輸入し通信販売専門のアンティークハウスペルラです。
ヨーロッパ(西洋)直輸入、イギリス、フランス、ベルギー、オランダなど各地の人気のアイテムを豊富に取り揃えております。
テーブル、キャビネット、椅子などの家具類を中心に食器や銀器、照明、ステンドグラス
その他イギリス フランスの雑貨小物、インテリアに色どりを添えるおしゃれなアイテムも取り扱っております。

輸入したアンティーク家具はすべてメンテナンスを施します。イギリスで習得したフレンチポリッシュ技法などを用いてアンティーク本来の質感や艶を損なわずにお客様のお手元には最高の状態でお届けいたします。
お気に入りの商品を、大切にいつまでも使って欲しい。
そんな想いも一緒にペルラはお届けします。

※ブログやフェイスブックではアンティーク家具のメンテナンス、お手入れの情報、買い付け情報なども合わせて掲載。これからも販売だけでなく、おすすめのお役立ち情報も発信していきます。