本場ヨーロッパより直接買い付けした福岡のイギリスアンティーク家具専門店Perla
ホーム
0
カテゴリー
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • キッチンに置きたいアンティークのすすめ 雑貨編

キッチンに置きたいアンティークのすすめ 雑貨編

普段料理をしない人でも、また普段から料理をする人なら尚更、キッチンという場所はアンティーク家具や雑貨を置くのに適した場所であることをご存知ですか?
アンティークには食器棚に銀食器など、キッチンにぴったりな家具や雑貨が目白押し。
古くても現役で使用出来るアンティーク家具・雑貨を置くことで、毎日の食事の準備がきっと楽しくなることでしょう。

食事の準備を楽しめるようになれば、キッチン周りのお掃除も自然としっかりこなせるようになるかもしれません。
そうなれば現代人の悩みの種になりがちな“規則正しい食生活”も実現出来ますし、より豊かな心を持つことが出来るようにもなります。
今回はそんな意識的な副産物も期待出来る、キッチンに置きたいアンティークをご紹介していきます。

『ケーキスタンド』には沢山の使い道が

ケーキやお菓子を沢山乗せて、可愛らしく見せてくれるケーキスタンド。
シルバーや磁器、ガラス製など、素材も多岐に渡るため幅広いインテリアテーマのキッチンに飾りやすい食器です。
ケーキスタンドといえば想像しやすいのが、1840年頃から始まったとされるイギリスの慣習“アフタヌーン・ティー”でしょうか。
第7代ベッドフォード公爵フランシス・ラッセルの夫人、アンナ・マリアが始めたというこの慣習は、現代においては貴族風のおしゃれなお茶の時間として広く知られていますよね。

紅茶を頂きながら、ケーキスタンドに乗せられたサンドイッチやスコーンを食べて……と、文字にしてみるだけでも優雅な雰囲気が感じられて、ドキドキしてしまいます。
ケーキスタンド、と名が付きますが、現代ではケーキのみならず、アクセサリーや香水などのこまごまとした雑貨・食料品を飾ることの出来るアイテムとして人気を博すこの食器。
キッチンではごちゃごちゃとしがちな調味料を並べて置くことが出来、冷蔵庫に入れる必要のない野菜や果物を置いておくスペースとしても重宝します。

また、1段のケーキスタンドでも2つを重ね置くことで3段にして飾りつける人も現れて、アレンジがきく食器だと話題になっているんですって。

・参考アイテム
リモージュ焼 桜のケーキスタンド

『調味料入れ』もアンティークを取り入れるポイントに

砂糖、塩、小麦粉、コンソメ、お醤油などなど……もし数ある調味料の見た目がカラフルでインテリアを損なうとお考えならば、調味料入れにもアンティークを用いてしまいましょう。
陶器で作られた“キャニスター”に最近流行りの珪藻土ブロック乾燥剤などを入れてしまえば、粉物調味料でも湿気で固まりません。
キャニスター自体も紅茶やコーヒーなどの保存・防湿の目的で作られたアイテムですから、調味料との相性は抜群と言えるでしょう。

勿論、この調味料入れも陶器以外にガラスやホーローで作られた物が沢山存在しますし、通販などでお手軽に入手出来ますから、その中からお好みの物を選ぶのが良いと思います。
こういった些細な雑貨にも気を配ると、キッチンの隅っこでも華やいで見えるものですよ。

・参考アイテム
シルバー&ガラス製のソルト&ペッパー

『キッチントレイ』は汎用性の高いアイテム

キッチントレイは収納としても、飾りとしても、使い勝手の良い非常に優秀なアイテムです。
引き出しの整理に用いるのは勿論のこと、お箸やスプーン、調味料などの整理整頓にも活用出来、大きさによってはお盆としての役割も果たしてくれます。
また、アンティークもののトレイには装飾性の高い物が多く、目で見て楽しむことに向いているのもまた良いポイント。

トレイに小さなレースの円形マットを敷くなどしてより装飾性を高めれば、普段使いの素朴な食器もおしゃれに収納することが可能になります。

・参考アイテム
シルバーサービストレイ

以上、キッチンに置きたいアンティークのすすめ 雑貨編をご紹介してまいりました。
次回は家具編をお送り致しますので、お楽しみに。