本場ヨーロッパより直接買い付けした福岡のイギリスアンティーク家具専門店Perla
ホーム
0
カテゴリー
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • アンティークなお部屋に憧れはじめたら〜家具の選び方・シノワズリなインテリア編〜

アンティークなお部屋に憧れはじめたら〜家具の選び方・シノワズリなインテリア編〜

シノワズリ。この単語を聞いたことはありますか?

“chinoiserie”というフランス語であるこのインテリアテーマは、17世紀なかばから18世紀にはヨーロッパ各地において流行しておりました。
その風景には中国の様式が取り入れられ、素材も日本の漆工芸を用いたものなど、アジアンテイストがおしゃれだとされていたんだとか。
初めてこのシノワズリインテリアを見た時、アンティーク好きとして“これは現代にも通じるおしゃれさだ!”とそれはもう興奮致しましたものです。
そんなわけで、今回ご紹介するのはシノワズリなインテリアについてになります。

アジアとヨーロッパの美的センスが融合した家具は、現代のモダンな家具と融合させることで更なるおしゃれ感を出すことが出来るんですよ。
早速ご紹介していきますね。

シノワズリなインテリアとは?

シノワズリなアンティーク家具は、18世紀中ごろにはフランス発祥のロココとの融合も果たしており、これによって柔らかな曲線を描いたロココ風・シノワズリなチェストといったものも数多く生み出されるようになりました。
歴史を辿ればその流行の波たるや凄まじく、マントルピース(暖炉まわりの装飾)に小さな仏塔が置かれたり、果てはイギリス王ジョージ4世(若い頃から酷い浪費家で大酒呑みだったものの素晴らしい教養の持ち主であり、こと宮殿の装飾については品が良いと評されていた)がインド風や中国風の内装をした“インド風ゴシック様式”の宮殿を造り上げたほどだったようです。

当時から今までその存在を保っているアンティーク家具を見てみると、随所にシノワズリ流行の余波、デザインのそれらしさが残っていたりして、面白いものですよね。
日本では和と洋の融合が果たされ、浸透してからまだ歴史も浅いような気がしますが、当時のイギリスやフランスなどのヨーロッパでは、貿易が盛んになった段階で既に積極的に異文化を取り入れる方針を取っていたことが窺えます。

シノワズリなインテリアは家具選びとファブリックが肝

シノワズリ風インテリアを目指すにあたって、家具選びはアンティーク探しを除けばいくらか容易に事が進むかと思います。
昨今では和風小物の人気が再燃したことで、ミニチュアで可愛らしいアジアンの飾り物などもショッピングモール辺りで見かけることが出来るようになりました。
カーテンやクッションなど、布製品のものは和柄・中華柄を使用すればフロアの雰囲気は一気にそれらしくなることでしょう。

また、和を連想させるような花柄を用いたり、実際に花を活けたりすることでもシノワズリな雰囲気が出て良いのではないでしょうか。
シノワズリ風アンティーク家具は、金具と木枠に特徴的なデザインが用いられていることが多いため、他のアンティーク家具とは雰囲気が違うかと思います。
また、どの程度の比率でアジアとヨーロッパを融合させているのかによっても、インテリアに与える影響は変わってくることでしょう。

何よりシノワズリの良い所は、現代のモダンなデザインとの融合も容易なこと。
元が異なる文化同士を融合して作り出された代物だからなのか、現代のシャープな電化製品などを置いていてもさほど違和感はありません。
和室でも洋室でもしっかり馴染むので、他のテーマに比べると空間の雰囲気を徹底し易いのも魅力的です。
アンティークを用いたインテリアテーマの中でも、今の暮らしと喧嘩しないテーマと言えそうですね。

シノワズリなインテリアの家具の選び方

以上の情報をまとめます。
シノワズリ風家具を用いたアンティークインテリアを形作る上では、以下のようなところを念頭に置いて考えてみると、現代にも違和感のないおしゃれな空間が出来上がると考えます。

  • シノワズリなインテリアは現代の文化とも融合出来る和洋折衷な空間
  • 和室にも洋室にも合うテーマのため、あとは物を用意していくだけでok
  • カーテン等の布類には中華・和柄をアクセントに入れるとそれらしさが出る

シノワズリ風アンティーク家具の中にはこてこてな中華風のものからさり気なく添える程度にデザインされたものまで結構な幅があるので、お好みでお選び下さい
こんなところでしょうか。参考になりましたか?

こてこてなシノワズリでも、ナチュラルなシノワズリでも、どことない懐かしさが漂う素敵な空間になると思いますので、よかったらこれを期に、さまざまなシノワズリ風インテリアに触れてみて下さいね。

今回ご紹介したアンティーク