本場ヨーロッパより直接買い付けした福岡のイギリスアンティーク家具専門店Perla
ホーム
0
カテゴリー
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • アンティークのお手入れ法

アンティーク製品のお手入れ法

家具の塗料について

アンティーク家具の塗料はシェラック(カイガラムシ及び近縁の数種のカイガラムシの分泌する虫体被覆物を精製して得られる樹脂状の物質)を使用します。
そのため水や熱に弱く、熱いコップや水滴のついたコップを直に置くと白く痕が残ります。

アンティーク家具を長く後世まで受け継いでいっていただくためにもコースターやテーブルクロスなどをご使用いただくのをオススメします。

またひどい油汚れや埃のこびりつきなどは薄めた中性洗剤でふき取り乾いたタオルで水分を完全に拭きとってください。
少なくとも半年に一度はワックスをかけていただくと表面を保護し、長くご愛用いただけます。

直射日光について

アンティーク家具の表面はデリケートですので、直射日光の当たるところや、ストーブ、エアコン、ファンヒーターの熱や風が直接当たらないように配置にはご注意ください。
また季節によっては乾燥や湿気にも気を配ってください。

シルバー製品のお手入れ(シルバープレートも含む)

日ごろから銀製品はお手入れするとすばらしい輝きを放ち続けてくれます。
ホームセンターにある銀磨き(シルバーポリッシュ)で定期的のお手入れで黒ずみ(酸化)を予防してくれます。

黒ずみがひどい場合は鍋、アルミホイル、重曹の3点をご用意ください。

  1. 適当にちぎって小さくしたアルミホイルと銀製品を鍋に入れ、水を沸騰させます。
    水は銀製品が浸るくらいまで入れます。
  2. 沸騰したままでスプーン一杯の重曹を入れます。黒ずみはアルミホイルに移りきれいになります。

陶器のお手入れ

日ごろのお手入れは市販の中性洗剤とスポンジでやさしく洗ってください。
汚れがひどいものは重曹を適量スポンジにつけて洗ってください。

レースのお手入れ

基本的には希少な素材や繊細な作りの多いアンティークレースは洗わなくてすむにこしたことはありませんが、もし洗わなくてはならない場合は手洗いがオススメです。

オーガニックの洗剤、弱アルカリまたは中性洗剤、石鹸を使用し、優しく押し洗いしましょう。
その後、日陰で干してください。乾いた後、スチームアイロン等で形を整えてください。

その際には直接アイロンを押し当ててしまわないようご注意ください。
タオルやハンカチ等を当てて、その上からアイロンをかけるほうが良いでしょう。