本場ヨーロッパより直接買い付けした福岡のイギリスアンティーク家具専門店Perla
ホーム
0
カテゴリー
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • アンティーク家具で空間コーディネート

アンティーク家具で空間コーディネート

「アンティーク家具が欲しい」
「でも、どうやってコーディネートしたら良いのか分からない」
「簡単に、そしてうまく”魅せる部屋づくり”がしたいのに」

そんなあなたに、とっておきのテクニックをほんの少しだけ紹介します。
これさえ押さえれば、誰でも簡単にアンティーク家具を使って魅力的な部屋を演出することができます。

小道具を使って重くなりがちなイメージを明るくしよう

木製のどっしりとしたテーブルなどは、どうしても雰囲気が重くなりがち。
また、木の色をそのまま生かしたデザインが多いので、色も黒っぽく単調になってしまう印象があります。
そんな時は小道具をちょっとだけ工夫して、がらっと雰囲気を変えてみませんか?
まず、木製の家具にはレースをプラス。

テーブル・木枠を使った鏡・壁掛けシェルフなどにレースをちょっと加えるだけで、 明るさと華やかさを演出することができます。
色は淡い色か白で、柄のはっきりしている物がおススメ。
また、アンティークレースなら、華やかさだけでなく落ち着きもプラスすることができます。

しかし、”茶色と白”だけの空間だと、少し物足りなさやぼやける感じが残ります。
だからもう1つ付け加えたいのは、自然の緑です。
観葉植物などをプラスして、アクセントを付けましょう。
もともと木材という自然の素材で作られている家具が多いので、相性も抜群です。
特にシンプルな白い壁紙の部屋だと、白・茶色・緑の3色がよく映えます。

統一感を出すことで失敗しない部屋づくりを!

素敵なアンティーク家具は、いくつでも欲しいもの。
でも、いざ部屋に飾るとなると物によっては雰囲気や色が違いすぎて、どうしたら良いのか分からなくなってしまう方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は色を組み合わせたり、コーナーごとにまとめることで統一感を出すことができます。
例えばアンティークの小物を手に入れた際は、寝室の壁の一角などコーナーにまとめることで他の部屋の雰囲気を壊さないで飾ることができます。

また、コーディネートする際は色のトーンの合った物を使うことで、自由自在な組み合わせが可能です。
例えば木枠を使った鏡、そしてキャビネットも両方とも木材を使っていますので、色調が同じならば合わせても違和感がありません。

逆にキャビネットの引手や照明器具など、金属が使われている家具をコーディネートする場合は、「ゴールドとシルバーを混ぜない」など注意が必要です。
色調の違うものを組み合わせてしまうとごちゃ混ぜ感が出て、統一感がなくなってしまいます。
アンティーク家具のコーディネートで、重視しないといけないポイントの1つが全体の調和です。

色合いを同じトーンでまとめることも大切ですが、他にも気をつけないといけない点があります。
それは家具の中に入れる物のバランスと、部屋全体の内装です。
例えば美しいキャビネットを買ってきて、中に食器を入れたとします。
この時いろいろな食器をごったにして詰め込んでしまうと、乱雑な印象を受け台無しになってしまいます。

だから中に食器をしまう場合は西洋の陶磁器・和食器などジャンル別に分けて、詰め込みすぎないことが重要です。
中の物との一体感を持たせることで、より美しく魅せることができます。
また、必要に応じて、壁紙の張替えも検討しましょう。
日本の住宅では白い壁紙が使われるケースも多いですが、アンティーク家具特有の重みを中和するために柄物に変えると効果的です。
オススメは明るい色で、ストライプの入ったタイプ。また、花柄の物だとロマンチックな印象を与えます。

グラスキャビネット

大切なのは”自分から見て”美しいこと

アンティーク家具で部屋をコーディネートする際、一番大切なことは何でしょうか?
お友達を部屋に呼んで、「とっても素敵ね」と誉めてもらうことでしょうか?
それも1つの価値かもしれませんが、一番はあなたが自分から見て”美しい” ”落ち着く” ”高級ホテルより私の家が一番” 自分自身が満足し・・・
なんて思える空間を作ることではないですか?

アンティーク家具は、あなたの暮らしのパートナー。
見た目の美しさはもちろんですが、使いやすい位置に置いて大事な物を入れて生活を共にするためのアイテムです。

だから何よりもまず、あなた自身にとって居心地が良く、 美しいと思える空間づくりを心がけましょう。 そうすることで、
よりアンティーク家具への愛着が湧き、長く大切に過ごすことができます。