福岡のアンティークショップについて

アンティークハウスペルラを含め福岡県には多くの西洋アンティーク家具を取り扱う店舗があります。
アンティークですのでどこの店舗さんを見ても同じ商品というのがありません。

各店舗によって年代や取り扱うデザイン、テイストに各店のオリジナリティーが溢れています。
高級家具だけを扱う店舗や店舗什器専門、建具、雑貨、ステンドグラスなど店舗によって特徴は 様々です。

店舗やネットでの販売をされており毎日OPENの店舗や予約制の店舗、週末だけOPENしたりと 営業形態も様々です。
また輸入してくる国では多くの店舗さんはイギリス、フランスが中心で、周辺国であるベルギーやオランダも若干あります。

また、北欧アンティークを取り扱う店舗さんは独自の買い付けをされています。
福岡市内の店舗さんは東西南北と地域もバラバラに点在しており、一日ですべての店舗さんを見て回るのは難しいでしょう。

せっかく西洋のアンティークがお好きでアンティークをお探しでしたら本物をお勧めします

しかしながら、価格面や古いものがお好きでない方にはアンティーク調家具が多く販売されていますのでまずはそちらからという方法もいいかもしれません。

アンティーク調家具は現代家具の塗装がされており、一般的にウレタン塗装が施されています。
このウレタン塗装はアンティークの家具に施されているシャラックニスによる塗装より光り方が強くツルツルした感触に特徴があります。

アンティーク店の店内

同じ素材を使った家具でも風合いに違いが出てきますので本物との違いを見極めてみるのも 楽しいかもしれません。

西洋アンティークの直輸入専門店は市内でも10数軒程度はあります

福岡市内は九州では一番多くのアンティークショップがありますので、九州各県からアンティークを求めて足を運ばれます。

また北九州市内にも数店舗さんが営業されています。
ここ福岡ではアンティーク愛好者の方が多くいますので各ショップさんもオリジナリティーが発揮できる商品を求めて買付をされてるようです。

店舗が集中してるのは天神地区で倉庫型の店舗さんはペルラを含めて郊外に倉庫を持ち販売されています。
ほとんどの店舗は車で中心部から30分前後で行ける距離に位置しています。

福岡のアンティーク店の特徴は全国的に見ても販売価格が安く、品ぞろえも東京や大阪などの大都市に次ぐくらい充実しています。
立地も都市部に比べて固定費などが安く抑えることができるため価格に反映できる強みもあります。

西洋アンティークにご興味のある方は福岡の各店舗やネットショップをのぞいてみてはいかがでしょうか。