イギリス・ロンドンのアンティーク事情

イギリスの中心地であるロンドンはアンティークの家具や雑貨を探すには最適の場所です。
世界中から観光客はもちろんですがアンティークディーラーやコレクターたちも集まり各地で開かれるオークションや骨董市、ロンドン内または近郊にあるアンティークショップも多くいいものが購入できる場所でもあります。

また、世界的な美術品などはサザビーズなどのオークションで売買され、ロンドンにはあらゆるアンティークが集まってきます。
高価でいいものを探すにはロンドンが見つけやすいでしょう、でも 「そんなに大金がないよ」 という方にはちょっとロンドン郊外に足を向ければ各地でアンティークを販売しているショップや骨董市があります。

何を探すかにもよりますが、一般的な雑貨などはロンドン中心部から外れた町の

アンティーク屋さんに行けばはるかに安く購入できることもあります。
どこの国も同じですがやはり都市部は何でも高いというのはアンティークも同じです。

ただ観光で行き、時間の制約がある場合はロンドンの中心部に何箇所かアンティークセンターといわれる小さな独立したアンティーク専門業者が集まった場所がありますので、そちらで探すこともできます。

またはこちらも↓もチェックしてみては・・・

ポートベローロード

朝7時ごろからスタートするアンティーク市で業者も多く買い付けに行きます。

ジュビリーマーケット

いろんな食品のマーケットやアンティーク雑貨なども購入できるロンドンの中心部にある マーケット

サンバリー アンティークマーケット

ヒースロー空港の南に位置するケンプトンパークで月に2回ほど開催。
アンティーク家具や雑貨などが販売されており700店ほどの業者が出店します。

カムデン

各国のフード屋台が高架下に数十店舗軒を連ね、洋服、家具や雑貨と何でも揃うマーケットです。
アンティークの洋服や雑貨などを探すには面白い場所です。
若い方にお勧めのマーケット!

また購入後に気をつけなければいけないのが輸送です、いくら安く買っても日本に持ち帰る際に高額な運送費用を払って結局日本で買ったほうが安かった、なんて事にもなりまねませんので事前に運賃のチェックを忘れずに!

格安の輸送手段はもちろん自分のスーツケースで持ち帰る方法ですが、もしオーバーしそうな場合は郵便で送ることもできます。
郵便で送る場合は割れ物の梱包には十分注意してください。できればプチプチなどの緩衝材を使って壊れないように梱包して発送するようにしましょう。

それでも心配な場合は日系の輸送会社が数多くありますので相談してみてもいいかも知れません。
日系運送会社は現地にも支店があります。

一つのアンティークから始めてみてはいかがですか、世界に一つだけの品が空間を演出してくれることでしょう。
でもやっぱりご自分での買い付けが不安という方はペルラが代行して買い付けもできますので、ご相談ください。独自のルートでいい商品をご納得プライスでご提供いたします。