本場ヨーロッパより直接買い付けした福岡のイギリスアンティーク家具専門店Perla
ホーム
0
カテゴリー
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • ステンドグラスについて

ステンドグラスについて

Q:ステンドグラスの用途を教えてください?

A:ステンドグラスの用途は一般的には額のように飾ったり、建具として窓やはめ込みガラスとして、またはステンドグラス・ドアとしてみたり、いろんな用途があります。

建具として窓やドアにはめ込んで使用する場合は新築ですと事前にステンドグラスをお持ちでしたらそのサイズに合わせてはめ込んだり、窓やドアとしてご使用いただけます。
またリフォームの場合は取り付けられるサイズに収まるようなサイズのステンドグラスをお探しください。

ステンドグラスドア

福岡県 O様宅

こちらの写真はリフォームの際ドアにステンドグラスをはめ込んだ様子です。
ステンドグラスの木枠は塗装もせずあえてアンティークの雰囲気を残してご使用されてます。

リフォームのためドア枠のサイズ変更は難しいためアンティークのステンドグラスドアではなくステンドグラスをドアにはめ込んでいます。

Q:傷や汚れはあるのでしょうか?

A:はい ほとんどのステンドグラスはイギリスで100年近く家の窓として実際に使用され、風雨にさらされてきたものばかりです。
ガラスには長年のこびりついた汚れや小さな傷はあります。

またガラスとガラスをつなぐケイム(鉛)も白く変色したりしています。
ガラスとケイムにはペンキの跡がついたものも多くあります。

アンティークハウスペルラでは発送前にすべてきれいに洗浄しペンキ汚れなどもできる限り落として発送いたしておりますが、新品のような綺麗さはありませんので気になる方にはお勧めしません。綺麗な商品をお探しの方はくれぐれも慎重にご検討ください。

Q:ガラスのサイズ変更や形状変更などの加工はできますか?

A:大変申し訳ございませんが アンティークハウスペルラでは加工はお受けいたしておりませんのでご了承ください。

Q:木枠の取り外しや塗装はできますか?

A:大変申し訳ございませんが、お受けいたしておりませんのでご了承ください。
仮枠は簡単に取り外しができますが、オリジナルの木枠につきましてはQ&Aで取り外し方法をご紹介いたしておりますのでご参照ください。

詳しくは、ステンドグラスについてのQ&Aをご覧下さい。

また木枠の塗装につきましてはホームセンターで販売されている木工用の塗料をお使いいただければできますが、色にこだわりのある方は専門店が運営してますネットショップなどでも入手できます。

塗装は下地の塗装を塗料はがしなどである程度剥がしてやすりで下地を馴らしペンキを上塗りするか、凸凹ができますがそのまま上から塗ることもできます。

木枠を再塗装したステンドグラス

Q:同じデザインで同サイズのものを2枚探していますがありますか?

A:基本アンティークステンドグラスは1点ものとお考えください。
ただ、まれに同じ家から出たものなどで、同じデザインのものが見つかる場合がございます。

同じデザインのものでも、若干色に違いがあることもあります。
木枠サイズは数センチ違う場合もありますがネットショップでサイズを表示していますのでご参照ください。

Q:もっとステンドグラスをきれいにしたいのですが、どのようにすればいいですか?

A:アンティークハウスペルラでは発送前にすべて洗浄してほこりや汚れを落としてから発送いたしますが、どうしても気になる場合はご自身でも水洗いができます。

水を掛けながら、タワシやブラシなどでガラスの表面を軽くブラッシングしていただければほこりや汚れはある程度落ちます。
その際に中性洗剤などをご使用いただいても構いません。

またガラスやケイムについたペンキは塗料はがしなどを塗って剥がすことが出来ます。
ケイムにこびりついたペンキは落ちにくいので真鍮ブラシ(ホームセンターで購入可能)を使ってブラッシングしていただくとはがれやすくなります。

またケイムの白くなった個所は同じく真鍮ブラシを使って同じ個所を入念に擦っていただくときれいになります。

Q:デザインの上下や左右がよくわかりません、どちら向きに飾ればいいのですか?

A:決まりはありませんのでお好きな向きで飾ってください。
参考までに花柄であれば花びらがありそのわきに葉があるとういうデザインが多く花が上を向くように飾るイメージになります。

また幾何学はご自身の感性でお決めになられてはいかがでしょうか。
これも参考までですが、木枠を見て蝶番がついているほうが上、木枠の厚みがあるほうが下というデザインが多いです。仮枠はその判断が出来ませんのでご自身の好みになります。
ステンドグラスはご自身の感性に合うスタイルで飾ることをお勧めします。

Q:ステンドグラスが割れてしまいました、修理はできるのですか?

A:はい、できます。ただし同じガラスの入手が非常に困難です。
アンティークガラスの為現存しているアンティークガラスをイギリスで探すことが非常に難しくほぼ同じガラスでの修理はできません。

そのため新品でデザインが似たようなガラスを使用することになりますので風合いが違ってきます。
また修理ができる専門の職人さんがいる店舗でないとできません。

なおペルラでお買い上げいただいたお客様で割れたステンドグラスをどうしても修理されたい方は一度ご相談ください。

Q:ステンドグラスを初めて買います、人気のデザインなど教えてください?

A:人気のデザインは花柄です。中でもバラやチューリップなど人気があります。
そしてカラーレス(無色)のステンドグラスも人気があります。非常に入手が難しいためあまりお目にかかることはありませんが、無色のステンドグラスはシンプルですが光の反射で表情の変化も美しく、希少性もあり人気があります。

またハンドペイントされたエナメルのステンドグラスなども高価ですが人気があります。
このハンドペイントのステンドグラスで人気なのは鳥が描かれたものです。ヨーロッパでは鳥は幸福を招いてくる象徴としての意味合いもあり花柄や幾何学よりも人気も価格も高価です。

エナメル ステンドグラス

Q:輸送中に壊れることはありませんか?ガラスなので心配です。

A:ご安心ください、当店ではステンドグラスのようなガラス製品は特に入念に厳重梱包をしてお届け先まで無事にお届けいたします。

既に数千件のステンドグラスをすべて無事故でお届けいたしております。
万全の梱包でお届けいたしております。

Q:新品のステンドグラスとアンティークのステンドグラスで価格差がありますがなぜですか。

A:新品のステンドグラスは大量生産であり、生産を中国やカンボジアでしているため安価で販売ができます。
使用するガラスも機械生産の規格品を使用するためガラスの品質と美しさもアンティークとは違います。

アンティークのステンドグラスは希少性はさることながら様々なコストをかけて日本に輸入されます。
またデザインによってはアメリカやオーストラリア、その他のヨーロッパ各国のディーラーがこぞって買付をしますので仕入れ価格も上昇傾向にあります。

ペルラは長年ステンドグラスを専門に取扱いをする専門業者より仕入れを行いますので安定的に大量かつ格安にて販売ができます。
新品はお手頃で楽しむことができる反面、アンティーク独特のガラスの歪みや気泡など光を通した時の美しさに違いを感じることもあります。
どちらも一長一短ありますのであなたのお気に入りを見つけてはいかがでしょうか。

Q:色なしのステンドグラスについて教えてください。

A:無色やカラーレスと呼ばれているステンドグラスです。
その多くはイギリスから輸入されているものがほとんどです。デザインは花柄や幾何学と様々です。

イギリスでもほとんどが色ガラスの入ったデザインのステンドグラスが主流で希少性がとてもあります。
アンティークの無色(カラーレス)でお気に入りのデザインでしたらお勧めしたいアンティークの一つです。
ほとんどが1点ものですので出会えたらラッキーなアイテムです。

無色 カラーレス

Q:オリジナルの木枠が欠けていたり、腐食していますが木枠をそのまま使用できませんか?

A:はい 大丈夫です。
木枠の欠けや腐食した個所は程度によりますが、あまりひどくない場合はホームセンターで購入ができる木工用のパテで欠損した個所を埋めてください。

またパテでは対応できないような場合は木を新しく交換して使用できます、腐食がひどいパーツと同じようにサイズを加工してください。

Q:英国アンティーク・ステンドグラスの強度と防犯は大丈夫ですか?

A:はい 大丈夫です。
ガラスでデリケートなイメージがあるかもしれませんが、使用されているガラス自体は通常3mmありますので強度はご心配ありません。

使用する場所や用途にもよりますが英国のステンドグラスは窓として使用されていましたので強度は問題ありません。
なお使用する場所が室内の場合はそのままでも支障はありませんが、室外の場合は防犯などを考慮してペアガラスにするなどの対策をお勧めします。

Q:ステンドグラスをまとめて購入したいのですが同梱していただけますか?

A:できる場合とできない場合があります。
できる場合はサイズが近くて一つにまとめられる場合はできますが、サイズが大きく違う場合は 安全を考慮して別々の箱で発送する場合もあります。

小さいサイズ(40cmx40cm)が5枚前後でしたら一箱にまとめて発送することもできます。
極力お客様の負担が減るように同梱するようにいたしておりますが、お取り換えが出来ない商品ですので安全第一がモットーです。