コンテンツにスキップ

こんにちは。
店長のはたです。

ゴールデンウィーク真っ只中の5月2日、
快晴でお買い物日和…って書こうとしてたら
物凄い勢いで雨が降り始めました。(汗)

当店はアンティークハウスぺルラという店名で、
福岡県福岡市東区松崎にて
イギリスを中心にフランス、ベルギー、オランダなど
ヨーロッパからアンティーク家具を買い付けて販売しております。

もうすぐ11周年を迎える当店。
今回は店名の「ぺルラ」という言葉について
少しお話しておきたいと思います。

「ぺルラ」
って聞くと皆様はまずなにを思い浮かべますか?

ドラクエ11?
ジョジョの奇妙な物語?
はたまたジローラモさんの愛犬?
うちのワンコを自慢させていただきます! 【パンツェッタ・ジローラモさん】 | ライフスタイル | LEON レオン オフィシャルWebサイト


実は「ぺルラ」とはイタリア語で「真珠」の意味なんですね。
英語でいうと「パール」で、
こちらはよく耳にされる事でしょう。

真珠って世界各地で古くから宝石として珍重されてきて、
その美しい光沢から
「月のしずく」
「人魚の涙」
とも呼ばれているんです。


この「真珠」、
貝から採れる、って事は有名ですよね。

貝の中に石が入って貝の分泌液が何層にも重なって…ってあれです。
その一層の薄さと言ったらなんと約0.4ミクロン。

時間をかけて薄い層を何千層と重ねることで、
出来上がるのがあの美しい真珠なんですね。

この真珠を意味する「ぺルラ」を店名にした理由は、大きく3つ。

一つ目は、
何重にも重なった層から美しい物が作られるといったところと、
アンティーク家具が、長い年月をかけて美しくなっていく様子が似ている
というところから。

二つ目は、
当店も年を重ねる毎に
より良いお店になっていきたいという思い。

三つめは、
ぺルラって3文字でなんか響きがいい!(笑)


そんな思いが当店「ぺルラ」の名前の由来になってます。


皆様にも気に入っていただけるとうれしいです。



これを書いていて、
昨晩、大橋にある「大」というお店で次郎系ラーメン大盛り食べた後に
インドカレーの「マカル」でナンセットを食べたわたしも、
改めて年の重ね方には気をつけねば
と思いましたね、えぇ。

以上、本日は店名の由来についてでした。

丁度良く、雨も止んだところで失礼します。


PREV
アンティークのテレビ台
NEXT
アンティーク家具の専門用語①テーブルについて