飛ぶステンドグラス ~アサギマダラ~ — アンティークハウスペルラ コンテンツにスキップ
飛ぶステンドグラス ~アサギマダラ~
みなさんは「アサギマダラ」をご存知でしょうか?
おそらくご存知の方は殆どいないでしょう。


そもそも「アサギマダラ」と言われても
なんのことかわからないのではないでしょうか。


最近のニュースで
「アサギマダラ海を渡る」という見出しを見て
昆虫好きの私はピーンときました。
こんにちは。代表の桐山です。
アサギマダラとは日本(及び近隣諸国)
に生息する蝶のことなのです。

アンティークと蝶は関係ないじゃないか!
とお怒りの方もいらっしゃるでしょうが、
このアサギマダラ、模様がステンドグラスみたいに
とても美しいのです。

アサギマダラ
(虫苦手な方もいると思うので、
リンクにしておきます。。。)


ちなみにアサギとは浅葱色(あさぎいろ)のアサギです。
あまり耳なじみがない色かもしれませんが、
字の通り薄い葱(ネギ)の葉っぱの色なんです。
薄い緑~水色っぽい感じでしょうか。
とても爽やかで、綺麗な色です。


日本全土に生息しており、
初夏~秋にかけて見られるそうなんですが、
とんでもないタフネスの持ち主でして。。。


この蝶は飛行距離がとても長いんです。
関東~九州はあたりまえ
なんと日本から台湾や中国までいくこともあるのだとか。
(しかも行って戻ってくるそうです。)


すごいですよね。
主に風にのっていくんでしょうが、
凄まじい移動距離です。


当店でも遠い遠いヨーロッパから
はるばる海を越えてステンドグラスを
お迎えしています。


アサギマダラとは距離が違いますが、
なんともロマンのある話だと思いませんか?


遠い異国で長い年月をかけて
大事に使われてきたアンティーク家具や
ステンドグラスを


日本のお客様のお手元に
お渡しできるというのは
とても嬉しく、
なんとも不思議なことだなぁ
と改めて感じました。



(飛行機や船が発達していなければ
成り立たないことですもんね。)



話は戻りまして、このアサギマダラですが、
アサギマダラの移動調査ネット
というものがあり、


本当にアサギマダラの個体に
番号等を書いて
移動調査を行っているようなんです。


新聞やニュース等で取り上げられることもあるそうなので、
興味がある方は調べてみてはいかがでしょう。


(あまりいらっしゃらないとは思いますが💦笑)



話は変わりまして、当店は移転が決定しました。


場所は福岡県糸島市加布里
今の店舗の約4倍ほどの広さがあり、
車も10台以上は優に停められます!


通り沿いの目立つところに位置しており、
大変分かり易い立地です!


観光スポットの近くなので、
是非観光ついでにでも遊びにきてください。


※近くにはカキ小屋があります。
少し足を伸ばせば二見ヶ浦もありますし
とてもいい場所です。


今後ペルラはより一層
お客様に楽しんでいただける
お店になるように
精いっぱい努力して参りますので、
何卒よろしくお願いいたします。
色々なイベントも企画中です。
お楽しみに!
PREV
新店舗につきまして 新店舗につきまして
NEXT
ステンドグラス施工事例 ステンドグラス施工事例