本場ヨーロッパより直接買い付けした福岡のイギリスアンティーク家具専門店Perla
ホーム
0
カテゴリー
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • キッチンに置きたいアンティークのススメ 家具編

キッチンに置きたいアンティークのススメ 家具編

雑貨編に引き続き、今度は家具編です。

『キッチンテーブル』こまめな使用とお手入れで長持ち

ドローリーフテーブルや伸長式のテーブルなど、アンティーク家具におけるダイニングテーブルはキッチンテーブルとしても便利な役割を果たしてくれます。
I型やL型のキッチンだと、食事の用意をする作業スペースが狭くなりがちになるため導入されることの多いキッチンテーブル。
お家のキッチンの大きさに合わせて、小規模なアンティークテーブルを用いるのも良いでしょう。

また、収納が欲しいキッチンにおいては、天板下に引き出しの付いたテーブルなどを用いるのも便利になって良いものですよ。
シャビーシックな見るからに使い古された味のあるテーブルや、長年使用されたことで生まれる木の艶を楽しめる上品なテーブルを用いれば、日々のお弁当作りでもより便利で見た目良く納まってくれるでしょう。
アンティークの良い所は、そこから更に“自分の使用感”が現れるところ。

歴代の主を変え、今は自分が所有し、大事に扱っているんですよ、と昔の所有者に胸を張って伝えられるくらい、大切に使っていきたいものですね。
また簡単ながらお手入れ方法をご説明しますと

  1. 乾拭き
  2. 水拭き(水気はほとんど絞り切った状態)
  3. 定期的なワックスがけを行う

ことで、アンティークの独特な美しさを保つことが出来ますよ。
キッチン周りで使用する家具である以上、水分の多い場所に晒されることになりますから、定期的に拭いてあげると良いでしょう。
水拭きの際はしっかりと固く絞ってから拭いてあげて下さいね。

・参考アイテム
伸長式ダイニングテーブル

『キッチンキャビネット』お気に入りの食器を入れて

キャビネットもまた品数豊富な家具の一つ。
全面が白色ばかりじゃなくて、木のあたたかな色合いを取り入れることでシャビーシックなフランス風キッチンを再現してみたい!という方には、木製のアンティークキャビネットもおすすめです。
アンティークキャビネットの扉フレームには凝った作りのものが多く、おしゃれで上品な印象を与えてくれます。

ステンドグラスがはめ込まれていたり、格子状の飾りが付いたりしているその姿は、アンティーク好きにはたまらないものだと思います。
お皿を普通に収納するのも勿論良いのですが、その中に自分のお気に入りの飾り皿を添えてみると、さりげなさの出た良いアクセントとなることでしょう。

また、イギリス風やフランス風など、いわゆる海外のお宅のアンティークなキッチンを見てみると、コーナー(角)の部分も余すことなくしっかりと活用したキッチンが良く見られます。
キッチンの隅まで余すことなく使用出来るよう、海外のアンティーク好きは最大限の空間作りを行っている様子。
そういった海外のキッチンに憧れるなら、コーナー用のキャビネットを用いるのも良いかも知れませんね。

・参考アイテム
コーナーキャビネット

『飾り棚』何もない壁に装飾性をプラス!

もしキッチンフロアの壁(例えば対面型キッチンの突き当たりなど)に何も装飾がなくて寂しいな、と感じたなら、壁に飾り棚を設置してはいかがでしょうか。
壁に取り付けるタイプの飾り棚はあまり重い物を置けませんが、選りすぐりの小物雑貨を置くことの出来る貴重なスペースとなります。
料理を沢山する人のキッチンだと、普段使いのスペースにはなかなか飾り目的のアイテムを置けないこともしばしば。調理スペースが狭まるのは死活問題になりますよね。

でも飾り棚があれば、大好きなアンティーク小物をしっかり飾って見せることが出来ますよ。
勿論、火を扱う場所ですから、燃えやすいものを置くことはおすすめ出来ませんが……ガラスのアンティーク飾りですとか、可愛い小物を飾っておけるのは素敵なことですよね。

また、田舎風なアンティークキッチンなどを良く見てみると、普段から使うおたまやフライパンなどは吊り下げていることも多いように思います。
普段から使用する物を吊り下げて、実用性もインテリア性もアップさせる上級なテクニックです。
キッチンツールもアンティークに合った色合いのもので揃えると、きっと素敵でしょう。

また、普段の置き場所に困りがちになる買い物袋のストックなどを吊り下げる場合もありますよね。
こういった場合、フック付きの飾り棚を使ってみても収納の幅が広がって便利になりますよ。

・参考アイテム
ウォールハンガーフック

以上、キッチンに置きたいアンティークのすすめでした。
参考になりそうなアンティークはありましたか?